安定感を増すために | セクキャバやキャバクラで毎日頑張ればたくさん稼げます
menu

安定感を増すために

リュックサックを背負っている女性

キャバクラの仕事というのは基本的にお店の中でお客さんと会話をするだけです。
ただ人によっては、お店以外の場所でもお客さんとコミュニケーションを取っていたりします。
このことを業界ではアフター、あるいは同伴と呼んでいます。

ではアフターや同伴をする意味はなにか?
まずどちらにしても、取り組んでいるタイミングでは一切給料が発生しません。
つまりその最中は無給ということです。

じゃあなんのためにやるのか?という話になりますが、これは指名を長期的にもらうためです。
どんなお客さんにしても、絶対に毎回指名してくれるとはかぎりません。
しかしそうなると毎月の収入が不安定になりますよね。
さすがにそれは誰しも避けて通りたいところだと思いますので、毎月定期的に指名してもらえるように頑張ってアフターや同伴をしている人が多いのです。

なおアフターも同伴もお店が強制するわけではなく、すべて任意でおこなうことになります。
よってその最中はお店の監視がありませんので、完全にプライベートであり自己満足になるでしょう。
でも大半のお客さんはアフターや同伴で喜んでくれるので、やって損は間違いなくないと思います。
わざわざ仕事時間以外の時間を割いてでも、これはやる価値ありです。

ちなみにアフターはお店が終わったあとにデートをすることで、同伴はお店に出勤する前にデートをすることをいいます。
ただしアフターも同伴も、基本はしっかりやる相手を見抜くことが重要になってきます。
変なお客さんに対してやってしまうと、なにかしらトラブルが起こってしまうかもしれません。
だから安全を考慮して、必ず安心できる相手かどうかを先に見抜くようにしましょう。